満席

あと少し

席に余裕あり

●火・水・木いずれか(1回3h)

11:30-14:30/14:40-17:40/18:30-21:30

●金曜日(1回3h)

18:30−21:30 のみ

●土曜日(1回3h)

12:00-15:00/16:00-19:00

入会金/\10,000 月/\10,000
材料費は別途
(デザインや選ぶ革により変わります。短靴でだいたい4,000円くらいから)
・エプロンのみお持ちください。道具類は全て用意してあります。

・パンプスやハイヒール、ロングノーズの靴は作ることができません。
せっかくの手作りなので、自分の足に合う歩きに適した靴を作ることを
おすすめします。

靴作りの流れ
@まず採寸をします。
A木型を選びます。
B木型を自分の足に沿って補正します。
C仮履き(洋服で言う仮縫い)用の靴を作ります。
D仮履きのフィッティングが良ければ、本番の革を裁断します。
E本番の靴を縫ったり、釣込んだり、底を貼ったり・・・
Fできあがり!
デザインや個人のスピードによりますが、だいたい15回か16回くらいで
完成します。

教室のこと
トップへ

靴工房nico.では、手作り靴教室の生徒さんを募集しています。
満席の時間帯をご希望の方は、キャンセル待ちでエントリーさせていただいております。

ご希望の際は、お電話またはmailにて受付けております。→ お問い合わせ

工房でみんなの作った靴たちは 「日々のこと」 よりblogにて
続々アップしています

●初回は・・・

・足の計測を行います。
ご自分の作りたい靴を、履く時の状態で計測をさせてください。
例えば、ストッキングなのか裸足なのか厚手の靴下なのか等。

・作りたいと思う靴の、写真や自分で描いたイラスト、
実物などをお持ちください。
その際、できるだけ情報は多い方が、よりそのものに近い
靴が出来上がります。

・お申込み用紙に記入していただき、入会金とお月謝をお支払い
いただきます。その際、お月謝につきましては始められる月のみ、
回数分のお支払となります。
(2週目から始める場合→\7,500 3週目から→\5,000 
4週目から→\2,500)

・グラインダーで削る際に、粉が飛びますのでエプロンを
お持ちください。胸当てがある方がお勧めです。

inserted by FC2 system